京都で探偵になるために知っておく事と準備する事とは

探偵

店内の不正調査

京都の探偵は調査をするのが主な役割ですが中には現行犯人に対して接触をしなければならない依頼も存在します。
その内容とは店舗内の商品や売上金の数が合わない為、実態を調べてほしいと言う依頼で店の店長からの依頼が多いです。この場合は調査員が店員及び買い物客に扮して店内及びバックルームを張り込み不審な人物が現れたらマークし行動を監視します。
商品の数が合わない時の多くは買い物客による万引き行為が多く、見つけ次第に犯人の後を付け犯行が確定した所で声を掛け店内の事務所に動向を願います。言う事を聞いてくれずに抵抗があった場合には実力行使で取り押さえて警察に引き渡す事も十分にあり得ます。
その他には店内スタッフによる不正行為であり、内部不正とも言われております。万引き犯人と同じ様に店内の商品を盗んだりレジからお金を盗んだりする店員も中には存在します。これ等の悪質な行為を現認したら直ちに本人に声を掛け店長へ報告などの対処します。本来この仕事は警備会社における私服保安員の専売特許ですが調査名目であれば京都の探偵として実施する事が出来ます。
その理由とは探偵と警備員の共通点は特に何の権限もない点が挙げられます。
一般人と同様な身分であるからして現行犯の取り扱いや、その他の法律をしっかり守って対応すれば京都の探偵でも可能な仕事です。

RECENT POSTS

  • 探偵における様々な依頼

    探偵とは一般的に既婚者における不貞行為の調査、言わば浮気調査が根強く認識されがちです。しかし探偵の仕事とは幅広く様々な依頼に対して対応してくれる職業であり簡単にに言えば人の悩みを解決し報酬を得ると考えても良いです。京都には少し変わった…

    MORE

  • 店内の不正調査

    京都の探偵は調査をするのが主な役割ですが中には現行犯人に対して接触をしなければならない依頼も存在します。その内容とは店舗内の商品や売上金の数が合わない為、実態を調べてほしいと言う依頼で店の店長からの依頼が多いです。この場合は調…

    MORE

  • 実は楽しいかも?探偵のやりがい!

    ドラマや映画、小説などでもおなじみの職業「探偵」。華々しく活躍するイメージのある彼らですが、実際には浮気調査や張りこみなどの地味なものがほとんどだそう。しかし、会社に行って働くサラリーマンとは違うやりがいがあるんだそうです。今…

    MORE

TOP